一緒に赴任してきた家族の、高校生のぼっちゃんが学校が大変だという。

それもそのはず、英語がわからないわけで。

っで、困ったことに、英語が聞き取れないから宿題が出てるのにも

気づかなかった、と。



私、大爆笑!!

えー?そんなことあんのー??と。

のんきすぎやしないか、と。




あったよね。




私の初授業。

それはベルビュー コミュニティ カレッジとゆう、うちからバスで15分のとこ。

ESLのクラスを受講。
ESLって、English as a second language の略で、英語を母国語としてない、
第二言語としての英語教育の事です。




Reading & Writing for pleasure」というのを取る。ドキドキ。

このクラスはテキストに沿って、3ページずつくらいの読み物を読解していくクラスで。

A4サイズびっしり3ページの英語は、もうそれだけで私を息苦しくさせたよね。




っで、一発目の読み物が「犬ぞりの話」。

わー。興味ないわー。

興味ない世界の中でも、最も興味ないわー。



世界犬ぞり選手権勝者の女性の、自然界の厳しさにさらされながらの過酷なトレーニングの日々。





私なんぞが知ってる単語ないよね、犬ぞりまわりでは、特に、笑。




文章を先生が解説してくれるんだけど、まー、わからない。

元々犬ぞり界を理解してないから、なおのこと。

先生が言う事、ほぼわからない。




唯一わかったのは、先生がね、雪山にムースってのが出るよ、鹿に似てるよ、角がすごいよ、

このムースって、マリナーズのマスコットだからねってとこ、のみ、笑。






当然宿題が出たかなんて、わからない。


だもんで、彼の件もあり、帰り際にこっそり先生に聞きに行ったよね、不安で、

究極の片言で、笑。

そしたら出てなかった!宿題、笑。



あれが去年の9月か。

じゃっかんはマシになった気がする、英語。


  2015-05-27-15-52-57_deco

人気ブログランキングへ