今週からWestminsterSummer Quarterが始まった。

先生に相談したら、もう1回level2を受けたら、という事だったので

引き続きlevel2を。



恒例のメンバー紹介いくよッ!!!




水曜クラス



例のロシア親子

中国人主婦Qさん
(15年前に日本に5年留学していたそうで、日本語ペラペラ

のっけから「私、池袋にいました!」と言ってきた、笑。

ちょうど15年前私も池袋に生息してたから会ってたかもね!!)


コロンビア
Oさん


ブラジル
Tさん



この南米勢二人は
20代のギャル。

ギャルがいると、ウキウキする!!



南米勢って超マイペースにがんがん発言してくるんだよね。

ベルビュー コミュニティ カレッジでも、南米勢は、そうだった。

もう、つまんない事でも言ってくる。



だから、基本おとなしいアジア勢とロシア親子は南米勢に

振り回されっぱなし、笑。



初日だから慣れないのかもしれないけど。

Spring Quarterの日本人4名+中国人主婦Oさんのクラスが懐かしい




やっぱりね、日本人がいると、安心感がある。

なんて英語で表現したらいいかわからない時、いろんな単語を連ねてる時、

先生がなかなか理解してくれなくても、日本人同士だと、あれを言いたいんだよね、ってわかる。

これはやっぱり同じ国、同じ常識の下で育ったから、なのだろうか。



だから、世界中の人たちが、自分の言いたい事をうまく伝えられないでいる時

how to say」と悩んでる時、わからないんだよね。

あまりにも背景が違いすぎて、言いたい事の想像もつかないんだよね。





先生も新しい。

L先生

夏は先生も交代でお休みを取るらしく、3週間L先生がやったら、

Spring QuarterのA先生が3週間でまた交代2週間ずつと繰り返す。

こっちの人はほんとガッツリ休みを取る。

これは日本もこうなるといいよね。

仕事にメリハリも出るだろうしね。

でも2週間も会社休んだらひやひやするよねたぶん



でね、帰りにバス停でコロンビアのOさんと話してたんだけど。


これホントかな~。

コロンビアの映画館の定番は、ポップコーンと寿司だってゆうのよ。






わかんないよ?

私の聞き間違いかもしんない。

コロンビアもねー、訛りがはんぱないのよ。

spanishだからねー、巻き舌、巻く巻く。




でも2回聞き直したから、合ってる思う。

Really? Really?って大袈裟に、連呼したし、笑。




今日でブログ開始から1ヶ月

いつもご清覧ありがとうございます!!

  2015-06-24-22-07-44_deco




人気ブログランキングへ