さぺ母から春のお楽しみ小包届く。

その中にこんなものが。



桜もちを作るための材料。


16-03-25-22-55-02-443_deco[1]


えー??
和菓子なんて自分で作れるのー??




なんでもさぺ母が桜もち作るってんで

私にも送ってくれたみたいなんだけど。




確かにさぺ母、お店に売ってるみたいなキレイな小さいあんこの?

和菓子作っちゃうんだよね、そしてすごい美味しい。




えームリムリー、

私作れる気がしないんですけどー、って思ってたら

それとは別に桜もちキットが。


16-03-25-22-45-29-947_deco[1]


「目黒川の桜を想いながらぜひ、
まずはキット作ってみてから、本番試してください」との事。



って事で作ってみた。




箱を開けたら材料が。



道明寺粉、砂糖、塩漬けの桜の葉、こしあん


16-03-25-22-47-01-935_deco[1]



その1

塩漬けの桜の葉を1L以上のたっぷりのお水に30分から1時間浸けて

塩抜きしとく。



16-03-25-22-48-12-265_deco[1]


その2

ボールに道明寺粉と砂糖を入れ、200mlの水を小量ずつ加えて混ぜる。

ピンクがきれいだこと。

16-03-25-22-49-59-798_deco[1]



その3

それを600wの電子レンジで5分チンしてそのまま10分蒸らす。


16-03-25-22-51-59-918_deco[1]



その4

こしあんを丸めとく。



16-03-25-22-51-09-084_deco[1]



その5

蒸し終わった道明寺粉をねばりがでるまで混ぜる、1分くらい?


※作業中の為写真なし。


その6

手水をして手のひらに道明寺粉を丸く平たくのばす。

その上にこしあんをのっけて包む。


※作業佳境の為、写真なんて絶対ムリ。



その7
桜の葉の水を切り、葉脈が外側にくるようにしてくるむ、完成!



16-03-25-22-53-14-706_deco[1]




超簡単!
超楽しい!!

料理?しててこんな楽しいって思ったの初めて!!



だまされたと思ってみんなもやって!!!

我ながらね、もう大興奮。




作る前うまくできるかドキドキしたんだけど、

まずブス餃子作り界の名士と呼ばれてる私、包む系のやつ自信ない。
その話はここ↓ 

中国人会


でもこんな不器用な私でも上手に出来た!!!

この達成感たるや。

だって桜もち自分で作れちゃうんだよ?

お店のと見た目も味も遜色ないし。

感激。

桜もちの香りとねー桜のピンクが春を感じさせる。
あー季節を感じる和菓子って素敵ねー。




これ絶対お勧め!!




本番のはいつ作ろうかしら、さぺ母の言う通り自信ついたわ。





人気ブログランキングへ