正午起床。
二日連続でHSU'Sへ。
他にめぼしいところが見当たらない。



アトランタのダウンタウンって
シアトルダウンタウンの1/10くらいの規模だし
(私の感覚的に)
お店とかも少ないし、遊べるところがない。

 
 
今日はラーメン。


16-11-06-09-56-21-429_deco[1]
 
たいした事なかった、残念。



電車に乗りFive Points Stationへ。
そこからバスに乗って動物園。



この駅相変わらずこわいわぁ。



そして動物園行きのバスは、なかなかにスリリングだった。


たしかアトランタは北部に行くにつれ治安がよく、
南部に行くにつれ悪化する、とゆう記事を見たような。
動物園は南の方なんだよね。



到着。
ZOO ATLANTA
16-11-06-09-57-49-071_deco[1]


動物園なんてマジでいつぶりだろ??
記憶にないぶり。


きれ~なピンクのフラミンゴがお出迎え。
16-11-06-10-46-41-123_deco[1]



最初はサファリ ゾーン。


その一発目が象。
見せてくるよね。
16-11-06-09-58-40-957_deco[1]


それからキリン。

16-11-06-10-00-38-987_deco[1]

 
こりゃいいわ。
一人でも充分楽しめるわ。


豪華ラインナップが続く続く。



キリンって首が長いっつーか。
長時間見てると首うんぬんではなく、その体躯全体が奇妙に見えてしょうがなくなってくる。



お次はライオン。

16-11-06-10-06-56-133_deco[1]


みんなくたくたしてた。
9末といってもアトランタまだ夏だからね~。


タヌキは英語もタヌキなんだね。

16-11-07-01-21-32-183_deco[1]



ハダカデバネズミ!!




16-11-06-10-08-06-932_deco[1]
もうなんてブス。
一周まわってブスかわ、超かわ。


こわいもの見たさでずーっと見てても飽きなかった。






そして。
この日一番の目玉はパンダ!


実はこの9月に産まれたばかりの双子の赤ちゃんがいるんだって!



どら。



お~いたいた。
二人で楽しそうに笹食べてるわ。

16-11-06-10-10-32-978_deco[1]



でかいな。


えっ。
3週間でこんなに成長するの??
パンダさすがやな、と感心してたら。




これは双子の赤ちゃんの双子のお姉さんらしい。
3歳くらい。




・・・・。
だよね、さすがに生後の成長早すぎるよね。
だって親父とサイズ変わらないってさすがにね。

16-11-06-10-11-58-719_deco[1]


っで、なんでも今は大切に育て中で、
お母さんパンダと双子の赤ちゃんパンダは別室で飼育されてて
観覧できないんだって。
初お目見えは3か月後くらいらしい。


ちぇーっ。

パンダ目当てだったのになー。





気を取り直して。
ふれあいコーナーへ。



こうゆうとこにいる動物って日本だと
うさちゃんとかモルモットとかだけど、
ここ全員ヤギだった。
16-11-06-10-57-59-054_deco[1]


 
ヤギ、ふれたくないんですけど。
こわいんですけど。





それからそれから。
子供が遊ぶ遊具とかもいっぱいあった。

16-11-06-10-51-40-947_deco[1]
まだ夏だったから日焼けを恐れたけど、
全体的に日陰でとても快適。
見せ方の順番も上手でなかなかいい動物園だった。





夕飯はまたMidtown Stationまで行き、
そこからバスに乗って、昨日のドーナツ屋を越えたところにある
MILLER UNIONとゆうレストランへ。


16-11-06-10-31-02-185_deco[1]

16-11-06-10-33-30-105_deco[1]





まだ17時過ぎ。
店内、数名のお客さん。


カクテルを注文。
16-11-06-10-36-11-388_deco[1]


それからホタテ。

16-11-06-10-41-19-448_deco[1]

 
フェンネルとりんごがしゃくしゃくで◎。



これが美味しかったものだから、食欲加速。
カモも追加オーダー。

16-11-06-10-44-43-316_deco[1]


スモークされたカモもなかなか。


とゆうところで、ほろ酔った私は手元が狂い、
壁とソファの隙間に携帯を落っことす。
えーやばいやばい。
携帯ないと困る困る困る。




店員さんを呼び事情を説明。



そしてこの後この隙間が超狭くて、店内大騒動となる。



私は向かいの席に移動して見守る。

16-11-06-10-45-36-730_deco[1]

店員さんかわるがわる細い棒を突っ込んで探すも無理。
テーブルどけて、その後ソファーを開いてもうほんとおおごと。
その後もなかなか掴むことができないようで。


やっと救出。


助かった~そしてすんませんでした。


もうカモの味、ひやひやでそれどころじゃない。


といいつつも、甘をパスする事はできない。
迷惑をかけた後も居座りデザートをオーダー。




ピーナッツバターのタルト。
16-11-06-10-43-06-916_deco[1]


これがサイコーに美味しい。
濃厚でほんっとーに美味しい。
南部のぶどうのシャーベットがすっきりさせてくれるし。


これも永遠にチビチビ食べてたいやつ。


お会計$68
一人で。
一杯しか飲んでないのに。
アメリカってやっぱ高いよねー。


こちらのお店、じゃっかん店員が気取ってるけど、
お味はなかなか。


おすすめ。


人気ブログランキングへ