新年3日から新学期が始まった。
3日から学校って早くない??
アメリカはお正月ないからねー。
っで、旅疲れも取れぬまま学校へ。

17-01-26-14-21-24-103_deco[1]


私はレベル6だけど、蓋をあけてみるとこのクラス、
レベル5と6の混合クラスらしい。
なんで?



1クラス30人。
やはり多い。



メンバーは、世界中の皆さま。
もちろん中国人多め。
男性はたったの3人。


日本人は私ともう一名。



年齢層は、20代から60代までと様々。
まぁほとんど主婦だわね。



授業は朝9時から11時50分の2時間50分。



先生が、
休憩2回ありの、終了時刻11時50分までか、
休憩なしぶっ続けで20分早く終わるようにするか、どっちがいい?と。



結果、多数決で休憩なしの2時間半コースとなった。


実際ね、2時間半って超ツライ。
私の集中力は2時間で限界だわ。



初回は、オンラインの学習システムCanvasのログインの仕方とか、使い方とかを習う。



その授業中、正面のホワイトボードから先生が移動し、
真横のボードを使って説明を始めた時の事。



私は姿勢をぐるっと向き直し、先生の話を真剣に聞いてた。


すると、30人クラスの教室で、
2名がけ席が横3列、縦に5列あるっていうレイアウトなんだけど、
その1番端の、対角線上にいるメキシカン風の若い女の子が
口パクでなんか言ってる。



えっ私?
私に対して言ってる??




その子が自分の髪の毛をつかんで、
私を指さし、「You !! Good!!」つってる。



なんのことやらわけわかんない。




授業終わり、とことこと彼女が私の席にやってきて、
「あなたの髪の色がとてもいいから、カラーリングの色番号教えて」と言うじゃない。




えー!!
ごめんごめん、私の髪色って、
超お恥ずかしいんだけど1年半前に日本でカラーリングしたっきりだから
色もだいぶ退色しちゃってるし、色番号なんてわからない。



一応プリンが目立ちにくいように、
毎回カラーリングは一色全体べた塗りではなく、
縦に筋状に入れてもらってはいるけど、それでももう明らかにひどい。



でも、強引なコロンビア娘は、私の髪の毛の写真を数枚撮ってった。
「顔写さないから~」つって。



さすがラテン女子。
ぐいぐいくる。





まぁ、褒められたのだから、よいか。








授業終わりに教科書を購入。

17-01-24-17-40-47-416_deco[1]
17-01-24-17-45-24-065_deco[1]


これが$43とかすんの!
1quarterの授業料より高いっていう。

クラスメイトが超ぶうたれてたわ。









 
人気ブログランキングへ