土曜の夜、トークタイムで知り合った台湾人のNさんちにディナーに招かれた。
彼女と私は同い年で意気投合。



12月に彼女が日本に行くとの事で、
その旅行プランを数か月にわたって綿密に練り上げた。
私はNさんと英語で話すのが大好き。
彼女の発音が聞き取りやすいからだと思う。



Nさんとの話はこちらから↓
小肥羊のスペシャルランチ




場所はウッディンビル。
ワイナリーのあるところね。




びっくりしたんだけど、
事前にもらった住所をグーグルマップの指示通りに行ったら迷った。
謎。



彼女曰く過去にもあったとの事で。
Google map上に同じ名称の住所が2つあるとかで。
そんなんありなの? 
大混乱だよね。





おじゃましまーす。
すてきなおうちー。



ちょうど、台湾からNさんの妹のAちゃんが遊びにきてる。
ちなみにご主人も台湾の方。
子供の頃に家族で引っ越してきたそう。



今回はスパークリングワインを2本と湘南名物せんべいをお土産に。



Nさん、私たちが台湾料理が好きか自信がなかったから
誰でも食べられるアメリカ料理にした、と。



えー。
私、台湾料理が世界で一番好きなのに。
今まで世界旅行した中で一番ごはんおいしかったのはダントツ台湾だよ。




乾杯はレイクシェランのワイナリーの赤。


17-02-22-22-36-28-861_deco[1]


レイクシェラン行った事ある?どこのワイナリー行った?と聞かれ。

 
いやぁ、確かに去年の夏、チェリー摘みの時に1泊したけど行ってないわ、
っつったら、ありえない!と。

ブログを見返すと、あぁそういやぁレストランはワイナリーだったわ、
けど私ワイン飲まなかったな。

っでこの赤がおいしいの。
飲みやすい。




Nさん料理いーっぱい作ってくれた。

17-02-22-22-38-02-650_deco[1]


グリーンサラダ、ポテサラ、サラミ、チーズ、クラッカーにディップ、そしてパン。
 
パンは通常生地から焼くらしんだけど、
彼女ジェットラグ引きずってて今回は市販のパン生地。
でも中身は自作。
すごー。


それからミートローフに、ペンネ。



このペンネがね、最高においしい。

17-02-22-22-41-17-613_deco[1]

 
けっこう辛めでね、とまんない。
そしたら、これ。
Cheesecake FactoryのSPICY CHICKEN CHIPOTLE PASTAを再現してるんだって。



や、私チーズケーキファクトリー行った事ないんだけど。
アメリカ人が大好きなファミレス、いっつも混んでる気がする。




話題は、12月頭の東京観光の件。
ちなみに妹Aちゃんはもう3度も日本に行ってる。
台湾人は日本大好き。


これ買ってきたんだーって見せてくれたのがこちら。

17-02-22-22-39-01-798_deco[1]

強力わかもと。
台湾人が日本に来たら必ず買って帰る一品らしい。
台湾家庭の一家に一つは必ずあるって。
さぺなんて存在自体知らなかったけどね。




それから、二人が日本に対する疑問をぶつけてくる。


まずは日本のゴミ収集車の回収スタッフについて。


旅先で、予定を遂行するため毎朝早めに動き出した二人。
9時前後、滞在中度々ゴミ収集車を見かけた。


そして回収スタッフは必ずダッシュでゴミをピックアップして
ダッシュで車に戻る。


Nさん曰く、あんなハードな仕事ある??と。
しんどすぎやしない??と。



 
いやぁ。
そこ?そこ疑問??
日本に5泊もして?? 

っでさ、私ぜんっぜんイメージわかないんだけど。
ゴミ回収の人って、走ってるっけ??
逆に走ってるシーン見たことないわ。
あー待って待ってーって私が走ってたわ。


これが日本で一番気になった事、ってやめて?



あと追求されたのが、
女子高生が真冬にミニスカートをはいてる件。
なんでズボンはかないのか、と。


いやいや、日本の女子高生で基本制服あるところはズボンはないよ?
スカートのみだよ?つったら、
ありえない!と。
さみぃだろう!と。

 
台湾は女子もズボンの制服あんだって。
日本って遅れてんのかね?

 
まぁ実際高校の頃なんてスカート短くしてなんぼで
寒いとか考えた事なかった気ぃするけど。
そのかわり?ルーズソックスがどんどん伸びてったし。



会話が弾み、どんどんボトルあいてく。

17-02-22-22-32-54-143_deco[1]



次はこのお宅があるウッディンビルのワイナリーの赤。
これもおいしんだわ。
シャトー・サン・ミッシェルの向かいのワイナリーつってたかな。

シャトー・サン・ミッシェルの話はこちら↓
ウッディンビルのワイナリー


っで、もう1本私が持参した泡あけて、合計3本か。
5人で3本だから、たいしたことないのに、
もう私とんと弱くなっちゃって、けっこう酔っぱらったわ。
日本にいた時は一人で一本は余裕であけてたのにな。



それから、デザート。


これもNさんお手製。
シャルロットというケーキ。

17-02-22-22-34-25-059_deco[1]


女性の帽子に見立てたケーキなんだそうよ。
通常はこの囲ってるレディフィンガーもNさん焼いちゃうんだって。
いよいよ、すごー。


それでこれがおいしんだわ。

17-02-22-22-35-24-180_deco[1]
 

中はクリームチーズのムースで出来ていて、
ふわふわ軽くてほんと感激のおいしさ!


さぺと二人でおいしいおいしい言って勧められるがまま食べてたら、
私たち二人で半分以上食べてたよ!
なんてお恥ずかしい夫婦!


Nさんには作り手としてはとっても嬉しいよ、って言われたけど
恥ずかしすぎるでしょ。


そして〆に、あのソーダを。

17-02-22-22-31-23-321_deco[1]
 


これ、Nさんのご主人が大好きな台湾のソーダ。
ここらへんには売ってないらしくて、
わざわざバンクーバーに定期的に買い出しに行くやつ、超貴重なやつ、笑。


以前もおすそ分けしてもらったんだけど。 
さぺは飲む度に
「正直普通だよね?今度三ツ矢サイダーあげようよ。
三ツ矢サイダー飲んだら感激するんじゃない?」つってる、笑。



いやぁ。
Nさんのお料理がぜんぶ美味しくて、常に停滞気味の私の料理熱が久々に加熱。


ペンネとケーキとミートロ―フのレシピもらったから、
近々作ってみる!!
おいしくできたらレシピシェアします。
ほんっと絶品だから。


あーほんとに楽しい夜だった。
Nさんありがとう。






人気ブログランキングへ