シリコンスポンジってご存知?
今大人気ってんで早速鬼検したわ。

17-02-24-21-15-32-278_deco[1]



なんでもこれ、メイク用のスポンジが従来の素材ではなく、
シリコンでできてる、というものらしいんだけど。


元々は香港のMolly Cosmeticsというところが火付け役らしいのだけど、
アメリカではMAKEUPDROPというメーカーのが買えるという事で。





シリコンスポンジは大きく3つのメリットがある。


まず、経済的。
通常のスポンジだとファンデーションをがんがん吸っちゃうけど
シリコンスポンジは吸わないから、いつもより少量のファンデーションで済むという。
半分から1/4ってけっこうだよね!これは経済的!


それから、耐久性。
通常のスポンジも洗って繰り返し使えるけど
そのうちぽそぽそしてきたり、明らか劣化してくる。
それで買い替えるわけだけども。


私は安いバラエティパックにちっちゃなスポンジが大量入ってるやつ使ってる。
これなら洗わずにある程度で使い捨て。


っで、シリコンさん。これとーってもお手入れが簡単。
石鹸とぬるま湯で洗うだけ。
か~んた~ん。
洗った後もちょいちょいと水気をふいて後は自然乾燥。


これってだから結局経済的よね。


最後に清潔。
私は今までふつーのスポンジを使用。
っで気が付いたタイミングで資生堂のスポンジ用クリーナーで洗ってた。
これがすごいよく落ちて、
この作業自体は割と好きなんだけど(←地味な作業が大好き)
それでもそんな高頻度でしないよね。

そうするとさ、衛生的にこれどうなの??って思う時が度々あって。
皮脂とファンデーション吸っちゃってるじゃん。
や、もっと頻繁に洗えばいい話なんだけど、そうもできず。

清潔な状態を維持できると、精神的にもお肌にもよいよね。



って事で、早速買いに行ってきた。

ワシントン州で買えるところはまだこの1カ所。


noir lash lounge

17-02-24-21-18-16-159_deco[1]




こちら、ベルスクちょっと越えたストリップモールの中にある
まつげエクステサロン。
どうやらカナダ発のチェーン店らしいんだけど。
もうすぐシアトル店がオープンするって言ってたな。



私、初めてだったから素材チェックで触りたかったんだけど、
いやなんならファンデのっけて試したかったんだけど、 
サンプルがないとの事で、しょうがないからもう買ってきたよね。

17-02-24-21-19-02-290_deco[1]



$20。


高いんだか安いんだかは、使ってみないとわからないけど。
まぁ耐久性考えたら悪くないかな。


あの、Beauty Blenderと同じ価格で勝負してるのかしら。

その話はこちらから↓
発見!SEPHORAのカリスマ メイクアップ アーティスト



ちなみにこのサロン、雰囲気もよく。

17-02-24-21-17-29-904_deco[1]



アメリカ来る前はもうかれこれ7年とか?
月1でずーっとまつげエクステしてたけど
アメリカ来てからは一度やってみた以来、してない。
ここ試してみてもいいかもな。




っで、実際使ってみると。

17-02-24-21-16-33-422_deco[1]



触り心地がなんかに似てんな!と思ったらヌーブラだわ。
まんま、ヌーブラ。



でさ、最初全く毛穴が埋まらなくてびっくり!
毛穴落ち以前の、なんて表現したらいいかな?
毛穴埋めるの忘れてますけどー!ってゆう。
見事にあえて毛穴だけ、すっ飛ばしてくっつーの??
シリコンスポンジが肌の上を上滑りしてってるっつーか。

でも、丁寧に伸ばしてくと、埋まった、マジ焦ったわ。
ちなみに叩き込むと通常よりもツヤ肌に仕上がるらしい。


しずく形だから、小鼻や目周りなど細部も塗りやすい。
Molly Cosmeticの方は形が違って塗りにくそう、どうやら安いみたいだけど。



仕上がり的には、いつもより厚塗りに感じた。
やっぱ、ファンデを吸い込まないから、少量にすべきなんだと思う。



いいYoutube見つけたわ。
彼女が実際に使ってるので、気になる人はぜひ見てみて。
最初英語だけど、その後日本語解説だよ。






彼女は毛穴飛ばしについて言及してないけど、
水っぽい形状だと、シリコンスポンジの上でファンデーションがすべって入り込みにくい、
と言ってた、そういう事なのかも。
割と固めのテクスチャーの方がのりやすいとの事。
しっかりカバーしたい時にはこれがいいんじゃないかと言ってた。

そして彼女が細部は塗りにくいと言ってたけど、私のはしずく型だからその悩みはないわ。


しばらく使ってみます。


 


人気ブログランキングへ