スカジットバレー→デセプションパスの次は
実はこの旅一番のお楽しみのランチ。


以前コメントでE子さんが教えてくれた、
おいしいコーンプレッドがあるお店が
ウィッビーアイランド(Whidbey Island)の
オークハーバー(Oak Harbor)とゆう町にあるそうで。



つかはっきり言って、チューリップをだしに、本命はこっちだったよね。





コーンブレッド愛はこちらから↓
愛しのコーンブレッド




デセプションパスから車で走ること10分。


THE BBQ JOINT


17-04-24-17-35-31-195_deco[1]


スカジットバレー客が大挙して押し寄せていたらどうしようと思いながら
到着したのが13時。



お店がっらーん。

17-04-24-17-40-14-128_deco[1]
 


拍子抜け。






17-04-24-17-37-04-519_deco[1]


今回はお肉3種にサイドメニューが2つ付くとゆうやつをチョイス。
これを二人でシェアする事に。



お肉はソーセージとリブとE子さんがおすすめのブリスケット、これがプラス$2
ソースはよくわからんけどスイートをチョイス。


サイドはコーンスローとポテサラを。
コーンプレッドはサイドメニューの追加枠メンバーでプラス$1


それから飲み物は南部名物とゆうreal sweet teaをオーダー。



お会計$23



real sweet teaはコップを受け取り自分で注ぐシステム。
これさ、$1.99なんだけど、飲み放題なの??
 

17-04-24-17-38-19-023_deco[1]


さぺに
「違うから!意地汚い!!」って言われたんだけど。


え??そうなの??
日本だったら飲み放題ではない飲み物が
ドリンクバーのように自分たちで勝手に注げるようになってるって事は
まずないよね?
だからいいのかと思っちゃった。


最近チューターのS先生が
南部のスイートティーってめっちゃ甘くて飲めたもんじゃないから、
もうただの砂糖水って話してて。
それから妙に気になっちゃって、やめときゃいいのにこれにした。



ら。




あめぇ!
確かに甘い。

でも、私好きなんですけど。
そしたらさぺも好きだと。
子ブタ夫婦。




いざいざBBQへ。

17-04-24-17-39-21-648_deco[1]


私、アメリカのBBQって初めてだわ。


リブおいしー!
スモーキーでほんのり甘くて。
骨からほろほろっと取れる。



ソーセージはまぁまぁ。


ブリスケットも柔らかくて芳醇な香り。
美味しく頂きました。



お待ちかねのコーンブレッド。


いやぁ久々食べたわぁ、やっぱり美味しい。
ほの甘くてね、独特の生地感。



思い出しちゃうわ。
あのアトランタのSouth City KITCHEN。
もう一生行くことないだろうなぁアトランタ。
あれだけはまた食べたいなぁ。
あと、ここのバナナプディングも忘れられない。





E子さん、情報ありがとうございました!





その後さぺが見つけたスリフトショップへ。

17-04-24-17-42-02-388_deco[1]



 
さぺは、お買い得品を全てチェックするのが生きがい。
これは絶対譲らないから、しばし待つ。ひたすら待つ。



やっと満足いったようで
クープビル(Coupeville)とゆう町へ移動。
車で20分。



ドライブ中、外の景色を眺める。
なんともゆったりしたいいとこだわ。
島だからね、海に囲まれててね、牛とかいてね。
とはいえちゃんとスーパーやスタバやらはあってね。





ここで夕飯までブラブラする。
夕飯は17時から。
まだ2時間くらいある。



かわいいお店がある楽しい町と聞いてたけど、
そのかわいいお店も数軒しかなく。
2時間もつかふあーん。
 


coupeville wharfへ。

お天気だったらなぁ!

17-04-24-17-43-39-507_deco[1]


お土産物屋チェック。
 


それから見つけた博物館へ。

17-04-24-18-00-27-810_deco[1]


この日はまたもラッキーな事に入場無料。
さぺがネイティブアメリカンのDVDを気に入り、しばし鑑賞。



そしてお待ちかねのお夕飯。


この町はね、ペンコーブのムール貝が有名なんだって!


予約してないのでオープンと同時に入店。


17-04-24-17-50-02-224_deco[1]


店内アッとゆう間に満席。

17-04-24-17-54-15-547_deco[1]
 


お昼食べてまもないので、あまりお腹すいておらず、
まぁムール貝つまんで帰ろうよって感じで。


私はロゼ。
さぺはサイダー。

17-04-24-17-50-51-081_deco[1]

 

隣に偶然日本人2人組がいた。
さぺは久々の日本人に緊張していた、笑。


私たち夫婦は既に会話がない夫婦なので、
私が大好物のYahoo芸能ニュースを話題にしたら
「日本からわざわざアメリカに来てる人たちが横にいるのに
隣の席で下世話な芸能ニュースの話されたらたまんないだろ!」とたしなめてきた。
確かに!
ごめん、隣の人。
たぶん、日本から来てないけどね。



さて。

ムール貝20oz 

17-04-24-17-55-27-886_deco[1]



これが超おいしい!!!
アメリカのムール貝は日本と比べて小ぶり。
ぽいぽい食べれる。
白ワインのクリームソースがガーリックがきいててすごくおいしい。
こんな大量で$18は絶対に安い!



ソースにパンつけたら、もうこれまた。
とまらないわ。


17-04-24-17-56-45-482_deco[1]



そしてメインはさぺ氏定番の
本日のスペシャルからシーフードリゾット。

17-04-24-17-58-02-985_deco[1]

 
メイン頼むとサラダがついてくる。
これって田舎ならではじゃない?
前Lake Chelan行ったときもそうだった。


ふつうついてくるっけアメリカって。
ステーキ屋とかはついてくるけど。



もはやここまででお腹いっぱいでリゾット苦しい。
おいしんだけど、一口食べて持ち帰りに。



そのくせデザートはいくってゆう。



ぶなんにアイスクリームにしたら。

17-04-24-17-59-36-473_deco[1]



おいしいけど、甘いなぁ。
っで量がものすっごいなぁ。

ワッフルもパリパリでおいしんだけど、
甘めのバニラアイスクリームに
更にチョコファッジをかけるとゆう甘地獄。
まぁぺろっといったわけだけども。


お会計$84


田舎価格か、安く感じた。


ここのムール貝は本当におすすめ!
これ食べにだけでもこの島に遊びに来る価値あり。



帰りはフェリーに乗って帰ろうかと思ったんだけど
さぺがプレミアムアウトレットに寄りたいとゆうことで
来た道を戻ることに。
このコースでベルビューまで2時間。


ちなみに日曜はアウトレット19時で閉店。
さぺの落ち込みようったらない。



日帰りで十分満喫、
スカジットバレー→デセプションパス→ウィッビーアイランドの旅でした。





人気ブログランキング