最終日の宿、オールドフェイスフル・インをご紹介。

17-09-29-21-51-13-260_deco[1]

ここはイエローストーン国立公園内で最も有名で人気のあるところ。


部屋と建物は古いけど、
木づかいがね、素敵なんだわ。

17-09-29-21-48-59-253_deco[1]



$242

でも高いよね~。


国立公園にいる時って、毎日朝から晩まで動き回って寝に帰るって感じで、
ホテルにいる時間はほとんどないからもったいないっちゃもったいない。




ロッヂ内散策。


ロッヂ2階にある小さなコーヒーショップ、とっても美味しい。
17-09-29-21-54-41-991_deco[1]


ここは世界最大のログキャビン・ホテル。
フロリダにあるディズニーワールドのウイルダネス・ロッジのモデルにもなってるらしい。




ロッヂ内散策ツアーもあるほど。

17-09-29-21-52-20-076_deco[1]


確かに木の張り巡らせ方が素敵なのよねー。




私たちもコーヒー片手に散策。
もう少しゆっくりできたらよかったなぁ。



その後、オールドフェイスフル・ガイザーへ。



ここは35分~120分の一定の間隔で噴出するから
「faithful」忠実な、って名前がついたんだって。


ビジターセンターには次回噴出予定時刻が表示されてる。


17-09-29-21-50-01-125_deco[1]




やっと見れた!
すごい噴き出してたわ。




キャッスルガイザーも、
時間がよめて噴き出すみたい。

17-09-29-22-50-38-834_deco[1]
Upper Geyser Basinへ。

17-09-30-15-40-23-896_deco[1]



このあたりも木の廊下がぐるーっと張り巡らされてる。
そして無数のプール。


私たちが、○○プール?どうゆう意味なんだろう??って話してると、
みーんな英語の意味を教えてくれるんだよねー、アメリカ人親切ね。



ここで一番見たいのがMorning Glory Pool。
朝顔って意味ね。


これがけっこう遠いんだわ。1時間くらい歩くかな。
炎天下の中ね、結構大変。



でもその甲斐あって、吸い込まれそうなほど美しい澄んだグリーン。
確かに朝顔っぽい形。
17-09-29-21-57-04-283_deco[1]
この水の透明度、わかるかな。


17-09-29-22-29-37-224_deco[1]


みんな大体ここまで来たら引き返すんだけど、
コンプリート体質さぺ、まだ先を行くとゆう。




私は熊におびえながら。
パチパチ君にびびりながら。


あ、パチパチ君ってね、
イエローストーンのどこにでもいる虫なんだけど、
あいつの正式名称なに??
つか、あいつの正体って誰??



バッタみたいなガみたいのが、
爆音でパチパチいいながら飛び回っててマジでこわいんだよね。



っでぐんぐん行った甲斐あって、
もうすっばらしくキレイなブルーのプール。
独り占め。



ARTEMESIA GEYSER


17-09-29-22-15-31-233_deco[1]
それからこれも。

17-09-29-22-16-59-267_deco[1]


そして、グランドプリズマティックのミニ版みたいなプールも。
ここ、すごく好きだわ。

17-09-29-22-27-03-972_deco[1]

けっこう遠いけど、
ぜひMornig Groly Poolのその先を進んでほしい。
つっても20分くらい。




帰り道、新種の鳥を見つけた。

17-09-29-22-34-06-087_deco[1]


おっ!!これは私が第一発見者じゃない??


憧れてたんだ。
私が一番に見つけて、
みんなに、ここに○○がいますよー、って双眼鏡かまえて教える役。



だって、あれ、すっげぇデカいよ。
これは大物。


でもいっこうに誰も寄ってこない。


後でBとアリンコに写真見せて聞いたら
「これカナダグースよ。よくいるやつよ。」って。
どおりで!!



でも、こいつ、逆にカナダグースなの??
あの高いダウンの??
へぇッ!って違う発見あったよね。






そしてお昼。
時間がないので、さくっと。



私はゼネラルストアで卵サンドイッチとハックルベリーソーダ。
このサンドイッチが$6くらいすんのにおいしくない。
おいしくないサンドイッチってなんなの。

17-09-29-22-30-48-599_deco[1]


さぺは悠長にハンバーガーをオーダーして食べててイラッ。

17-09-29-22-31-28-225_deco[1]


先急ぐんじゃないの。
だって、あすこ行くんじゃないの。
ハガキで見た美しいところ、
Flat Cone Spring。


キャニオンロッヂのビジターセンターで場所を聞いても
係の人がわからないくらいの秘所。
3時間のトレッキング。



結局そこはあきらめる事に。
もう時間ないんだわ、私たち帰らないと。
だけど最後にやっぱりね、締めとしてね、
グランド・プリズマティック・スプリングを見て帰る事に。


時刻4時半。


これで3度目。


うん、なかなかいいんだけど、やっぱり初日が一番コンディションよかったな。
でもこう見るとキレイに虹色出てるね。

17-09-29-22-36-34-202_deco[1]



あぁ、これで帰るんだ。
これでイエローストーンの旅も終わりなんだわ、って寂しい。




最後にだれか出て来ないかなーってキョロキョロしてたら、鹿。
しかも川に入ってく。

17-09-29-22-37-30-672_deco[1]


満足で、イエローストーンを後にする。

17-09-29-22-38-17-795_deco[1]



最後にウエストシアトルの町を物色。
お土産探しね。



ハックルベリーソーダ飲みながら。

17-09-29-22-39-29-607_deco[1]

17-09-29-22-47-05-129_deco[1]


ドはまりもドはまりよね。
この日2杯目だしね。
あっついからソーダが美味しいんだわ。


お土産はスーパーでハックルベリージャムとハックルベリーソーダを購入。



そしてあの中華日本食屋さんでロールをテイクアウトして、
帰路を急ぐ。

17-09-29-22-48-20-969_deco[1]


これから行けるとこまで行って、途中で宿泊予定。
時刻7時半。
のんびりしすぎ。





人気ブログランキング