毎年この時期のチャペルはとってもキレイ。


17-12-03-00-05-42-708_deco[1]


17-12-03-00-06-59-761_deco[1]



17-12-03-00-07-48-127_deco[1]



今学期はもうレベル4も1年通ったので自主卒業し、
中国人のHさんと2人でM先生のチュータークラスを取っている。
途中からHさんの友達の中国人Kさんが加入して今3人。
みな同じレベルなので、心地よい。


少人数なので
最初は各自、この1週間で発生した英語、米文化に対する質問コーナーから始まる。




先日LWITの生徒運営レストランに行った話をした。
そこで疑問に思ったのが、
Cooking ClassとCulinary Classの違い。
どちらも料理教室なはずだけど、どんな違いがあるのかしら。




M先生曰く、キュリナリーの方が高級感ある言い方なんだって。
Culinaryは名詞のCuisine(クイジーン)の形容詞。
フレンチから来てる言葉って、アメリカ人はそういう扱いする気がする。
ちょっと気取った言い方ってゆうか。
へえええ。


それからGourmet、これ、発音はゴーメイって感じか。
これが日本人にかかるとグルメなんだもん、そりゃ日本人の発音きびしいわ。

これも高級なイメージなんだそうな。
そうなんだー。


日本では、あなたってグルメよねって意味では美食家、
もしくはB級グルメ、ご当地グルメ、という言い方をして料理一般、
なニュアンスだけど、こちらではハイクオリティの物にしか使わない。




そういやあ先日さぺがハンバーガー屋さんRed Robinの看板見て、
Gourmetをおもいっきし「ゴウルメット」つって発音したから笑った。
完全にグルメだってわかってなくって、
「ゴウルメットバーガー食べてみたいなー」って言うもんだから、
いじくり倒してやった。



ら。





よほど悔しかったのか、
かつての私の間違いを蒸し返してきた。


私ね、iPhone Xをアイフォニックスだと思ってたんだわ。


Apple Storeの前通った時にさぺに
「あーそうそう、新しいの出たんだよね、アイフォニックス。」つって。
なんの疑いもなく。
あの時のさぺのニヤつきったら。


えー?読めないわ、あんなん。
そんなドラクエ的な読み方するとか知らねえし。



読み間違いってゆうか、勘違いってゆうか。
あるよね、こうゆうの。






人気ブログランキング