さぺ父がまぐろのプロなので
帰国した際にまぐろの頭の半分を持たせてくれた事があった。
その時の格闘した話。



これがさ、半分つってもけっこうなでかさなの。

18-02-25-17-51-57-491_deco[1]
グロいので、目じゃない側の写真にしました。




お鍋にしなさい、と言われてたんだけど、でかすぎて鍋に入らない。




っで、解体するも、うちそんなまぐろさばく包丁なんてないしさ、大変。




さぺに任せた。




でも、固い。




ぜんっぜん刃が入らない。




格闘すること数十分。
ちょっとずつ切れてく。




引き続き、グロイので写真自粛しますが、常にめんたまが、じろり。





っで、この頭につき2か所しか取れないハチの身ってのが美味しいらしく。
そこだけはお刺身でいけるって言われたんだけど、なかなかの筋っぽさ。

18-02-25-17-51-04-932_deco[1]



なのでたたいて、ネギトロ丼に。

18-02-25-17-49-57-003_deco[1]


これが美味しい!



その後、解体した頭を鍋に入れて。



ポン酢つけて食べた。




筋っぽい部分は火を通すと柔らかくなる。
すっごい美味しい。


そして、お鍋の汁はあら汁に。
あら汁好きのさぺ、美味しい美味しいとまんない。




めんたまも、私たぶん人生で初めて食べたけど、
すっごい、とぅるんとぅるんで美味しいね。



いや、なかなかのグロさだから、ダメな人は絶対ダメだけど。
私も本来これはさすがに無理なやつだけど、
わざわざ持たせてもらったから、食べたわ。

ドコサヘキサエン酸。


でも、これ、素人には大変すぎたわ。





人気ブログランキング