重ねて言うようだけど、
さぺ父はまぐろのプロなので、帰国の際はマグロのサクを持たせてくれる。

18-02-25-19-07-14-491_deco[1]



今までは、お刺身で頂いていた。



でも、さぺ父の本来の狙いは
これでさぺにお寿司を握ってほしい。



何故なら、さぺ父は毎回私たちが遊びに行くとお手製お寿司を振る舞ってくれる。
すごくない??


18-02-25-19-12-30-852_deco[1]

これ一人分ね。
ちなみにこれ、26貫。
一人でぺろりでした。
すっごい美味しいんだわ。




という事で、今回初めてさぺが握りました。




家でお寿司とかやった事ないから
クックパッド先生に酢飯の作り方から、
シャリの握り方、ネタののせ方とか全部調べた。



お酢がない事に気づき、さぺを宇和島屋へ走らせる。



そんでもって、このサクの解凍の仕方もなかなかな行程なのよ。



塩水につけたあとキッチンペーパーで水きって、巻いて
それを冷蔵庫に戻してってね。



シャリもサクも切ってぜーんぶ揃ったところでさぺ先生にご登場頂く。
事前に握り方の動画を見るように言ったらその必要はない、という。




え?
やったことあんの??




と問えば、ない、と。




なんなのその自信。




結局、最後にちらっとクックパッド先生のぞいてたけど。





っで、なんやかんやで私もちょっと手伝ったけど、難しい。
お米が手にくっつく。
トロのせちゃえば、シャリのブス加減が目立たないわ、つったら
いや、見えてる、と厳しいさぺ。



なんだかんだで3サクで40貫完成。



18-02-25-19-08-18-976_deco[1]



多ッ!!




全行程3時間かかったわ。



どれどれ。

18-02-25-19-09-35-049_deco[1]




まずは赤身から。
あら、赤身が意外なほどにすっごい美味しい。身がむっちりしてて。


続いて中トロ。
おいしー。



大トロ。
脂ッッ!!
おいっしーーーーーー。


でも大トロってやっぱ飽きちゃうから、結果的に中トロが一番美味しい。


つか、素人握り、シャリは小さめ!って心がけたのに
それでもでかかった!
1人10貫で満腹。


18-02-25-19-10-54-434_deco[1]

お寿司はやっぱり、それっぽいお皿が雰囲気出すのに必要だわね。
帰国後買おう。






残りは夜に持ち越し。


いやーそれにしてもまぐろづくしで贅沢だわ。


家握り寿司、ある意味、あり。





人気ブログランキング