遂に初めての雨!!
風もすごく強くて、雨のデッキはなんか恐ろしい。


18-07-24-06-53-06-540_deco[1]


この日は最後の寄港地であるカナダはビクトリアに19時到着予定。
それまではずーっと航海。


朝食はバフェ。
さぺは毎朝オムレツをオーダーしていた。



18-07-24-07-19-50-820_deco[1]




そして最後のズンバ。
先生ととーっても仲良くなった。



10時半から日本語の下船説明会があるという事で。
18階スカイウォーカーズ・ナイトクラブへ。
行ってみたら私たちだけだった。


18-07-24-06-54-29-527_deco[1]



ここすごいくつろげる。
みんな本読んだりなんだりしてた。



私たちだけなので、ホステスさんとたくさんお話できて楽しかった。
裏話が聞けたり!


今回はずーっと晴れてラッキーでしたねー!と言われた。
ここまでの日々はずっと雨だったらしい。



その後、日本語のキッチンツアーに参加。


GALLEY TOUR


18-07-24-07-07-01-097_deco[1]


ルビー・プリンセスには2か所大きな厨房があるとの事。

もっとたくさんのシェフがいるかと思ったら、
100人くらいで魚やお肉の下ごしらえ担当、ベーカリー、などなど
各自分担されているもよう。


18-07-24-07-09-12-446_deco[1]


全クルーが約1,100人で、キッチン100人。
こんな少数で3,000人のお客さんのごはんと自分たちのまかないと、
用意できるんだねー。

ちなみに1回のクルーズで110トンの食材ですってよ!!
想像つかない。


解散後は、レストランでなんだか色々売りさばいていた。



18-07-24-07-26-53-701_deco[1]






ピアッツアではお絵描き大会。

18-07-24-07-10-23-460_deco[1]


みんなでちょっとずつパートパートを描いていって
一周まわって完成させるというもの。




お昼は最後だから、とさぺがレストランで食べたがる。


18-07-24-07-12-17-799_deco[1]



私はラムカレー。
これがなかなかスパイシーでラムも美味しくて!!


18-07-24-07-13-16-384_deco[1]



18-07-24-07-14-16-537_deco[1]




その後、どのクルーが素晴らしかったか、
というのを投票しに行く。


18-07-24-07-15-07-035_deco[1]


もちろんズンバの先生と日本人ホステスさんと、
あと私たちの客室担当のR。


プリンセスクルーズのクルーは
ウェイターやキッチン、客室担当は大体フィリピンの人々。


客室担当のRは私たちの下船のタイミングで
9か月の勤務を終え国に帰るのだって。
お休みは4か月って言ったかな?そしてまた船に戻ってくる。
すごい勤務体系だねー。


ちなみに、さぺがすごい通っていたソフトクリームの横のピザカウンター。


前に少年が並んでる。
少年は頻繁に来ているようで慣れた感じでピザをオーダーし、
「それとこれ」と言ってはにかみながら、あの投票用紙を差し出した。
少年はひいきのピザ担当に投票したのよ。
なんかほほえましかったわ。


それを考えると、ピザやソフトクリーム担当も
かなりの得票数が見込めるのではないか。




この日は明朝のシアトル下船に備え、
ヴィクトリアの下船時までに荷物をまとめて
部屋の前に出しておく必要がある。



そうするとちゃーんと運んでおいてくれる。
なんて便利!!

なので部屋に戻って荷造り。


ちなみに飛行機で帰る人などの都合も考慮し、
事前の下船アンケートのリクエストに基づいて下船時間が決められている。
その時間の色のタグをスーツケースにつけて部屋の前に出せば完了。


早めの夕飯で19時の下船に備える。


このディナーがいよいよ最後となる。


18-07-24-07-16-44-089_deco[1]


アペタイザーからスペアリブ登場。
これが美味しい!!
メインでいいレベル。


私のメインはマリナーラ。
さぺはステーキ。


18-07-24-07-17-47-807_deco[1]



そしてデザートは
プリンセスクルーズ自慢のチョコレートジャーニーシリーズから
Chocolate Pistachio Dome!!



18-07-24-07-18-28-631_deco[1]


これまたピスタチオ好きな人は好きよ。
濃厚も濃厚!
美味しかったぁ。


でもヘーゼルナッツのがやっぱり最高だったな。


さぺは一口ずつ全部のにしたら、
ちびチョコがついてきて、
このチョコがちょっとびっくりする美味しさだったとの事。


そしてビクトリアに到着。





人気ブログランキング