いよいよ5つめの寄港地ビクトリアに到着。

18-07-25-07-05-54-222_deco[1]



ここでもエクスカーションは申し込んでないので、街ブラです。


23時半が最終乗船時間で、4時間半しかないんだよね。



ちなみにカナダに入国するのでこの日の正午までに
カナダ税関申告書を記入して提出済み。



船着き場からダウンタウンまで歩くと30分、
それはけっこうあるなという事でシャトルバスに乗る。
これがけっこう待った。20分くらい?

18-07-25-07-07-11-986_deco[1]

ここでの待ち時間は無駄なので、下船早めに準備した方がいいと思う。



そしてシャトルバス代が高い。


昔余ったCADを持参していたのだけど、
往復一人15CAD。
乗ったら10分くらいかしら。


見るべきと予定していたところは2つで、
老舗高級ホテル、フェアモント・エンプレスホテルと
州議事堂のライトアップくらい。


着いた時にはまだ明るかったので、
まずはチャイナタウンがあるらしく?行ってみる事に。


それにしても明らかにひなびたアラスカの町とは違うわぁ。
洗練されたカナダの街。

18-07-25-07-39-48-410_deco[1]


お店もたくさんあってワクワクする。
やっぱり私は都会が好きなんだな。


カナダの老舗百貨店HUDSON'S BAYもあった。



あったあった中華街。
ここはカナダでは1番古いんだって。

18-07-25-07-13-34-868_deco[1]


ちなみに北米全体だとサンフランシスコの中華街が最古との事。

ここは本当に小さな中華街だわ。


すごい細い路地。

18-07-25-07-14-32-046_deco[1]




路地の中にはアイスクリーム屋さんとか雑貨屋さんとか。
時間的に閉まりかけてたけど。



中心地へ戻る。


有名なチョコレート屋さん発見。

18-07-25-07-18-52-070_deco[1]


でも毎日船上で濃厚チョコ食べてるので食指動かず。
ステキな店内だったけど。

18-07-25-07-16-33-641_deco[1]

肌寒かったけど、通り過ぎる人みんなアイス食べてたわ。


ホテルは素敵なとこ。
中にも入ってみた。

18-07-25-07-22-15-748_deco[1]




街もようやく暗くなってきて、州議事堂がとてもキレイ。


18-07-25-07-17-29-572_deco[1]




ホテルと州議事堂の2つはすぐそこ。



この街はやたらライトアップしてる。
馬車もライトアップ。

18-07-25-07-20-09-010_deco[1]




なんか小ぎれいなとこだわ。
アラスカとは全く違った。


18-07-25-07-23-48-048_deco[1]


お土産物屋さん見て、
10時前のシャトルバスに乗って戻る。


私はキレイな街でそぞろ歩き楽しかったけど、
さぺは観光地化されすぎてて好まないとの事、生意気。



ただ、お店が21時には閉まっちゃうんだよね~。
22時までやってりゃいいのに、商魂たくましくない。
だって1隻で3,000人クラスが押し寄せるんだよ?
商機でしょうに。


あとはブッチャートガーデンってそれはそれはキレイで広大なガーデンが
有名なんだけど、ちょっと時間なさすぎで行けないのが残念。


ビーバーテイルズがあって食べるか迷ったけどやめた。
甘食べすぎかな、って。今更だけど。

以前食べた話↓
トロント旅 その6 念願のビーバーテイルズと富豪麺家



こんな遅い時間に上船したの初めて。
夜の船もキレイだね。


18-07-25-07-24-29-606_deco[1]


ちなみにこの日は、毎夜オーディションが行われていた
素人のど自慢大会の決勝だった。
それ見逃したのが残念だったなー。





人気ブログランキング