バルーンは無事に届いた。
っで、バルーンの空気はどこで入れるのか、っていうとParty City。
これ、持ち込みバルーンの場合、1つ¢99すんのよね。
風船が27個あるから、これだけで約$30。



そしたらTargetで自分でヘリウム入れられる機械を発見。
お隣のウオールマートでも発見。

これでさぺが入れる事に。

18-10-24-19-26-44-709_deco[1]



っで、試しに家で一つやってみる。


18-10-24-19-27-52-919_deco[1]



説明書を読むと
24時間から36時間前に入れろって書いてあって。
えっ??それしか持たないって事??
パーティ2日やるんですけど、っと焦り。


さぺの誕生日とかに買ってた銀色のバルーンのやつって
2週間くらいもつのに??



っで実際入れたら24時間すら持たない。
いや、これ書いてある事と違うし返品返品!!
っで結局パーティ前日の金曜の夜、Party Cityで入れる事に。


これが。
ハロウィン前だからか?
金曜夜のParty Cityすっごい人。
っで、バルーン待ちの列ね。
1時間待ったね。


でもバルーン職人たち上手だわ。

18-10-25-20-14-26-034_deco[1]



穴があいてて空気漏れてるのとかすぐ発見するしね。
イライラしながらも、そのプロの作業を見守ったわ。


他の人のを待ってる間、
これどれくらい持つの?となんとはなしに聞いた。
そしたら6時間から12時間の保証って言うじゃない!!


えッッ??
6時間??
それまだ夜中なんですけど。
パーティ始まってすらいないんですけどー。
その場でじゃぁ明朝来ます、とすればよかったのに、
なんとか持つでしょ、と結局入れてしまった。
かなり不安だったけど。
でもなんとか1日目はもっても2日目は無理か、
バルーン代にいくらかかってると思ってんだよ、とか考えて。

だってバルーンがパーティ演出の肝だから!!



つかなんなの??
普通のバルーンってそんな持たないものなの??


家に帰って早速飾る。


一気にパーティ感。
頼むから持って!!!








人気ブログランキング