大変だったけど、やってよかった!
パピータイムの現場をみんなにお見せして同情してもらえたし、笑。



気づいたことちょっと書きます。




やっぱりベビーレジストリーはとてもいい。


18-10-25-20-04-20-379_deco[1]



日本だと出産祝いって出産後だよね。
って事はもう全部持ってるし、
要はなくても足りてる物を頂くわけだよね。
まぁもちろん自分では買わないいい物だったりするんだろうけど。



18-10-25-20-05-20-057_deco[1]


でも、アメリカの場合、これから必ず使う物、
買う予定の物をもらうわけだから
その出費は浮くし、かつ自分の好みの物だから
もらって困る、という事がない。
もらって困る謎センスなものってけっこうあるじゃん。
それから柄違いだけど同じ品目がだぶついても意味ないし。


本当にアメリカって合理的。



最近準備に焦りだし
日本の肌着を日本のアマゾンで発注してたら、
さぺが日本のアマゾンでもベビーレジストリーが
この10月から開始されたってのを見つけた。

18-10-25-20-09-04-257_deco[1]



これどうかなー?日本でも浸透するといいけど。
だってすごい便利よ。


ゲストは買いに行かずに
手渡ししたければ自宅に、
それか直接赤ちゃん宅にも送れるし、
ラッピングしてくれるし、メッセージも添えられるし、なにせすーぐ届く。


ちなみにベビーシャワーの後は基本サンキューレターを出したら終わり。
内祝いなし。
日本は出産祝いもらって、
赤ちゃんのお世話超大変な時に内祝い送ったりするわけでしょ。
たーいへんだよね、それ、まぁ事前に準備するのだとしても。

アメリカのこういうとこ、いいよね。



ケータリングに関しては美味しかったし、何より楽でよかったわ。
お皿の返却は洗わなくてもいいんだけど、いちお洗って返した。



最大の驚きはなんだかんだでバルーンが高いことだわ。
バルーン買って、更にヘリウム代がかかり。
そして全然もたないっていう衝撃。
当日朝に入れるのがいいかも。
その後、バルーン職人が貼り付けるのは可だけど、貼った後は3日だね、もって。


アメリカでパーティ仕切るのは初めてで色々あったけど、
要領つかみましたわ!


お越し頂いた皆さん、本当にありがとうございました!




人気ブログランキング