退院の日。

朝からおっぱいが出ずに搾乳したり。
ナースに言われるがままで、しかも英語だし、
今思えばなんもわかってなかった。


産後から、赤ちゃんには初乳が大切とかいって、
無理やり出たんだか出てないんだかのしずくを飲ませたり。
おっぱいの事は、もうほんとによくわからないままに。


エバーグリーンは毎朝10時からおっぱい講習を実施しているので
さぺと受けに行く。
小部屋で、6組くらい来てたかな。
ねみい!!
居眠りしちゃったわ。


母乳が出ない!乳首が痛い!と相談したら、
後で部屋に来て吸い方をチェックしてくれるという。
それでフットボール抱きとか色々習った。
けど、もう、なにしても激痛。
既に乳首からは出血してるし。


メデラのクリームサンプルもらって塗るも痛い。
ニップルシールドを使うけど、これもすぐ取れるし、イライラ。
2日後にラクテーションコンサルタントのアポをとって来るように、
と言われる。


その後は小児科の先生と電話通訳で坊やの健康確認。
産後の小児科のドクターはちゃんと決めているか、など。


坊やの撮影してもらった。
毎日カメラマンが撮ろうか?と部屋にまわってくるのだけど、
坊やや私が何かしらのチェック中だったりで、
なかなかいいタイミングがなかった。


これ、撮影するだけしてもらって、
後でネットでチェックして、ほしかったら買うシステム。
プリントだけ、とか写真データだけとか、色々選択肢があるんだけど、
まぁ高い。

結局20枚のデジタルデータで$200
でもこれ買わない人いないよね。

カメラマンはプロで、病室とは思えない感じで撮ってくれた。
どこを背景にしたらいいか、熟知してるわ。


昼過ぎにはとっくに帰れる感じでいたけど
3家族退院手続きが重なったとかで夕方になってしまった。
さぺの仕事の都合もあり、結局夜19時過ぎ退院。

ナースと電話通訳でもろもろ最終確認。
今後痛みが出たらこの薬、とか。


最後も偶然ナースのJさんに会えてよかった。

違うナースが車まで一緒に来てくれて
カーシートがちゃんと取り付けられているかのチェック。
これで帰れる。

20時からはドゥーラさんが胎盤カプセル作りで来てくれる。


お祝いのお赤飯!


19-01-10-14-39-33-377_deco[1]


ホントは胎盤カプセルはドゥーラさんの家で作ってくれるのだけど、
さぺが見たいと言ったらうちで作ってくれる事に。
胎盤煮て、そして1日乾燥させて、翌朝仕上げに来てくれる。




帰宅後初授乳。
場所が変わって、母乳が一段とうまく吸わせられない。

うちのソファやりにくいなぁ!とイライラ。
ポジショニングが!!
授乳クッションも使いにくいし。
ドゥーラさんや、母、さぺ、とみんな総動員で体勢整えてくれたけど。

いよいよ家での育児が始まる。




人気ブログランキング