シアトル、今日はWinter Storm Warningが出てる。
大雪、暴風雪警報。
どうなることやら。

19-02-08-13-41-20-392_deco[1]


さて。
クリスマス時期の話。

クリスマス前に登場する焼き菓子。
毎年見かけるけどあまり美味しそうに思わず買った事がなかった。
だけど今回は両親もいるし、なんとか消費できそうだと考え買ってみた。

まずはイタリアはミラノ発祥のパネトーネ。
ドーム型のブリオッシュ生地に
ラム酒漬けのドライフルーツを混ぜこんで焼いたもの。
イエス様の降誕を待ち望む期間である
”待降節”からクリスマスが終わるまで食べるそうで。


これはホールフーズで買った。
3種類小さいのが入ってるタイプ。


19-02-04-19-04-13-250_deco[1]

19-02-04-19-05-01-811_deco[1]


$10くらいだったかな?


うーん。
ぱさぱさ。
やはり想像通り美味しくない。
でも食べない事には毎年気になっていたのでまぁよかったわ。


それからドイツのシュトレン。

酵母の入った生地にドライフルーツを加えて焼き上げたもの。
シュトレンはゆりかごで眠るイエス様を形どっているのだそうで。
クリスマスの4週間前に作り毎日少しずつ食べるらしく。

こちらメトロポリタンマーケットで一番売れ筋のをさぺが買ってきた。

Panzanella Bread Co.というところの。



19-02-04-19-06-28-510_deco[1]


19-02-04-19-07-20-836_deco[1]




$25くらいだったかな。
けっこうするな、という印象。


パネトーネと比べたら、しっとりしてるし、
表面にじゃりじゃりの砂糖がついてて甘い。
でも、まぁ、美味しいもんではないな、と思ってた。

これ家族の共通見解。


でもどう。
それから毎晩ちょっとずつ切って食べたよね、私ひとりで。
どんどん病みつきになって、
美味しくて美味しくて、これ食べないと一日終われないとこまできた。
最後食べきってしまった時の、残念だった事!!


いやぁこれ私の毎年クリスマス前の楽しみになるわ、シュトレン美味しいわ。



人気ブログランキング