成田発シアトル行きのJALのCAさんは、
まーあ本当よくしてくれる。


私たちはエコノミーの先頭、バシネットがある席だったので、
座席前がすごく広々している。



坊やはバシネットには入りたがらないし、
抱っこも嫌。
今はとにかくつかまり歩きしたい。


っで、本当は危ないからいけないんだろうけど、
抱っこ交代の合間、荷物を出す時など
坊やをちょっと足元に立たせていた。


そしたらやっぱり、揺れでよろけて転んだのよね。
頭ゴンって打ってね、泣いたんだわ。


ちょうどその時CAさんと話してたタイミングで、
CAさんがえっらい慌てて「大丈夫ですか??」と。


私たちはまぁいつもの事だから、
「いえいえこんなのしょっちゅうですからー」なんて言ってたんだけど、
すごく心配してくれて。



「冷やすものお持ちしましょうか?」
「何かあったらすぐ言ってくださいね。」って。



あまりにも心配されるものだから、
逆にこちらも、これけっこうやばい打ち方だったかな??
とか不安に思い出しちゃって。



その後も数回、「さっきの打ったところ大丈夫ですか?」
「冷やすものお持ちしましょうか?」って。
何名かのCAさんが聞きに来てくれた。


なんかこういうの、決まりあるのかな??
ずいぶんと心配してくれたんだけど。
私たちとの温度差すごくて。


CAさんが転ばせたわけじゃなく、
私たち両親が悪かったのに、
まぁもちろん目撃してしまったというのはあると思うんだけど
それでも、この手厚さ。
これが日本のホスピタリティなのかしら。




なんだかんだで旅は疲れる。
さぺと乾杯。

19-11-10-22-08-57-965_deco


帰りは7時間半で着いた!!
あっという間だったわ。




人気ブログランキング