今回、なぜそんな急に帰国することになったかというと。
さぺ、日本出張が入った。



しかも長い。
仕事の事なので具体的日数が明記できませんが。
超文句言ったよね。


ちょうどこの時期、坊やの誕生日会も終わり
疲労がピークだった。


その後、まさかの出張延びる。
その瞬間、私の中のなにかがきれたよね。


その日数は無理。
めっちゃ文句言ったよね。
まぁそれでも留守番するつもりでいたんだわ。


でも出張が近づくにつれ、
あれ?私たちもついてったらいいんじゃない?と。


当初はついてくなんて気持ちに全くならなかった。
時差ぼけしんどいし。
往復の飛行機もなかなか大変だし。


でも、ついてくのありだよねって気持ちに。


ほんとこれ、日数による気持ちの変化を書きたかったんだけど、
さぺとの約束上、仕事関係の事は基本書かないことになってるので
わかりにくくてすみません。



ところがね。
行くと決まった瞬間、猛烈な迷いが。


というのがこれ。

「母親なんだから坊やの面倒を一人でみるべきではないか。」



これまで長期出張に行くというさぺに対して
罵詈雑言ぶっ放してたわけだけど、急にこの思い。


私は母親として、専業主婦として、
坊やと二人で留守番するべきではないか。



まぁ悩んだわ。



妹にどう思う?とLINEしたら、「来たらいいと思う」と。


妹は母にもすぐ聞いてくれたようで、「どうぞ」って。


これで心が決まった。


私は、母の先輩としての母親に
「母親なんだから、それくらい自分でやりなさいよ」と
言われるのを恐れていたように思う。


さぺ母に至っては、
さぺ父が仕事がら4年に1度しか家にいなかったため
こんなの屁でもないだろうから、それも恐れていたように思う。



19-12-28-22-53-09-670_deco




人気ブログランキング