5月の中旬、ちょうどシアトルを発ってから2か月で
船便が到着した。
コロナの影響で遅れる可能性があると言われていたけど、
予定通り。



段ボールの数、143箱。



この船便が来る前に、収納ケースとか全て用意して、って思ってたのに
それも全然終わってなかった。


朝9時半にヤマトさん到着。
4人で作業されていた。


搬入の際に、段ボールのナンバーを私がチェックしていく。


20-07-29-23-40-30-175_deco


そして、番号と照らして中身を確認し、
どの部屋に運んでもらうか指示する。


全搬入とテーブル、デスク、棚の組み立て、台所用品の開封までやってくれた。
3時間で終了。


半年以内であれば、段ボールや紙の回収に無料で来てくれるとの事。
結局うちはこれ使わなかったな。


お皿やらの台所用品が占拠したリビングを見て、
本当にげんなりしたよね。


20-07-29-23-39-14-547_deco




食器棚に入れる前に全て洗う。
それを乾かす、拭く、しまう。
これで3日間くらいかかった記憶。
ほんと終わる気しなかったわ。



食器類、1つも割れることなく来たわ。
それなのに、洗ってる時にコーヒーカップ1つ割った!
超ショック。
サンフランシスコ行った時、
サウサリートのヒースセラミックスで買ったやつ。
色もすごく好きでお気に入りだったのに。

その話はこちらから↓
サンフランシスコ旅 その8 ゴールデン ゲート ブリッジとヒース セラミックスのアウトレット


さぺがまたあすこに行けばいいよ、と言うんだけど。
また行くことあるのかな?


さて。
さぺが作業できるのは土日のみなので、
その後の土日は坊やを実家に預けて
せっせと片づけたけど、それでも片付かない、荷物入らない。






10箱くらいはなかめの実家に置いてもらっていて、
未だに開封してないやつ、そのままクローゼットに入れてるのもある。


本当に家が片付かないのはイライラするね。



人気ブログランキング