なかめのR子、シアトルで駐妻になる。

シアトルから30分、隣町ベルビューでおたくの夫、さぺと英語ゼロのR子の二人で 不器用に暮らしてます。
アメリカ暮らし、英語について書いてきます。

カテゴリ:本帰国に向けて

帰国直前、お土産を買いに。まず夕方に行ったトレジョ。棚がらーん。既にコロナで買い占めが始まってた時代。うわぁ、欲しいと思ってたものがないわ。Whole Foodsへ。坊やのおやつなど購入。それから、どこそこ行ってなんとかお土産買えました。シアトル土産悩んだねー。今回 ...

帰国前の2泊、アパートメントを引き払うのでホテルに泊まる。当初は、もうその頃にはすべて終わってるから、シアトルダウンタウンのエリオットベイを望む眺めのいいホテルでも泊まってシアトル生活をしめくくろうぞって話してたんだけどいやいやいや、パッキングとか全然終わ ...

ご帰国便は会社指定のJAL。一人3個まで荷物が持っていける。我が家は3名なので9箱。スーツケースだとあまり入らないので、ギリギリまでいける大きな段ボールを購入。Home Depotで。この航空便に載せるものは、船便が届くまでの2か月間で使う物など。洋服とかキッチン用具とか ...

我が家は荷物が多かったので3日かかる事と、3月の超繁忙期という事もあり、火、水、1日飛ばして金という引っ越し日程。金曜日は午前で終わるくらいの予定で。初日は9時半くらいスタート。男性4名+パートの女性2名。日本人の方が大半。女性2名は、キッチン周りの食器関係を詰 ...

バタバタの日々であったけど、わざわざ最後に会いに来てくれたり、引っ越しで忙しいだろうと坊やみてくれたり、手作りのお弁当を届けて頂いたり、こどもたち連れてきて、坊や一緒に遊ばせてくれたり、本当にお友達の皆皆さまには感謝です。だけど、コロナの影響で会えなかっ ...

↑このページのトップヘ


人気ブログランキングへ Subscribe with Live Dwango Reader